ホームページビルダー・グレート初心者講座

Yahoo!ブックマークに登録

グレート初心者講座トップへグレート初心者講座 小技集へグレート初心者講座 FAQへグレート初心者講座 質問掲示板へ





 JavaScript でソースを表示するボタン

クリックすると指定したページのソース内容を表示するボタンを作成します。


 サンプル

下のボタンやリンクを押すと、このページのソースが表示されます。

【このページのソースを表示】




 設定

下の文字列をコピーしてリンク先に貼り付けた後、文字列に続けて表示したいページのURLを入力します。
リンク先は、「ファイルへ」 、「URLへ」 のどちらでも結構です。

例えば、このページのURLは
http://www.aimix.jp/viewsource.html

ですから、リンク先として設定するのは
view-source:http://www.aimix.jp/viewsource.html
となります。


 例として画像に設定してみます。

ボタンとする画像を挿入

適当な位置に画像を挿入してください。
画像でなくても、文字などリンクさせる事ができるものなら結構です。


リンクを設定

上記のテキストフォーム内の文字列をコピーし、画像を右クリック、「リンクの設定」をクリックします。
リンクの設定画面が出てきたら、「ファイルへ」の入力欄へコピーしたソースを貼り付け、文字列に続けてソース表示したいページのURLを絶対パスで指定します。

プレビューでも確認できますので、早速確認してみて下さい。


※ 注意事項
文字列とURLの間に半角スペースなどが入っていると正しく動作しません。
URLの指定は必ず http:// から始まる絶対パスで指定して下さい。





| トップページへ | 小技集 | FAQ | 質問掲示板 | 免責事項  | リンクについて  | お問い合わせ  |
ホームページビルダー・グレート初心者講座 Copyright © 2002-2005 aimix All Rights Reserved